プログラム内容

このまま行くか、より道か。
海外で働きたいという夢を現実に変えるインターン。
それが実践×対話型海外インターンシップ「CONPATH」

体験を通じて、”自信”と”確信”を獲得する

わたしたちCONPATHは、「ひとりでも多くの人が自分の”ありたい姿”を目指せる社会」を作るために活動しています。
人が自分の”ありたい姿”を目指すには、”自信”と”確信”というふたつがカギになると考えています。

わたしは、ぼくはこういう道を歩んでいきたいという”確信”。
できるかな、大丈夫かなと膨らむ不安を拭い去る”自信”。

このふたつは、座学でも読書でも講演を聞くことでもなく、自分自身の体験からでしか得られないとわたしたちは考えています。

異なる環境で、異なる背景を持つ人たちと協働する海外インターンシップ。
今まで自分が持っていた引き出しが通じない。そんな中でも最後までやり切ることでインターンシップを開始する前には見えていなかった世界が見えてくるはず。

わたしたちCONPATHは海外インターンシップという”体験”が、あなたが”ありたい姿”に向かっていくキッカケとなってほしい。なるはずだと信じています。

CONPATHの特徴① メンターが現地でサポート

CONPATHの最大の特徴は、「対話」を取り入れていることです。
海外インターンシップ中、メンターが対面で対話のセッションを行います。

異なる環境で、異なる背景を持つ人たちと働く。
初めてのことばかりで慌ただしく日々が過ぎさり、いつの間にか1ヶ月が経ち、2ヶ月、折り返し、3分の2、そして帰国……。

当初描いていた目標にたどり着けたのかどうか……。

外国という慣れない状況での生活で、このような状況に陥りってしまうことがあります。

慣れない状況の中でも着実に描いている目標に近づいていくために鍵となるのが、「対話」です。
口に出して話すことで、自分の感じていることを再認識し、
メンター・インターン仲間からの問いかけが、自分にはない視点と気付きを持たらしてくれます。

その視点と気付きが、目標と現在地とのギャップを可視化し、やるべきことが整理され、
目標へと進むスピードを加速させてくれます。
それ故にCONPATHでは、インターンシップという「実践」に、「対話」を取り入れています。

CONPATHの特徴② 厳選された受入先企業・団体

CONPATHでは、担当者が直接企業の方と会って話をし、この人の元でのインターンシップであれば圧倒的に成長すると思えたところのみ掲載しています。

プログラム内容

CONPATHのプログラム内容は以下のようになっています。

・事前カウンセリング
・受入先企業のマッチング
・渡航前オリエンテーション
・不動産会社、保険会社、VISA会社などの紹介
・渡航後オリエンテーション
・人の紹介
・インターンシップ期間中のメンタリング
 ー課題の整理
 ー目標と現在地のギャップを可視化
 ーギャップを埋めるアクションを策定
 ーインターンシップの経験を落としこむ
 ー帰国後の目標・アクションを策定

プログラム参加費

CONPATHのプログラム参加費は以下のようになっています。
〜1ヶ月:5万円
〜3ヶ月:10万円
〜6ヶ月:15万円

※参加費に含まれないもの
渡航費、海外旅行保険、ビザ代、現地滞在費

Find a Column

Latest Offers from Local Startups

現地起業家と共に働く

Latest Offers from Foreign Startups

日系スタートアップで経験を積む

Find an Internship at a Startup

Find an Internship Experience

Find an Internship at a Startup