クメール正月の年越し@パブストリート

【クメール正月】シェムリアップのパブストリートで年越ししてみた

[:ja]瓜生原[:][:en]Takumi[:] [:ja]琢実[:][:en]Uriuhara[:]

by 瓜生原 琢実

2016年3度目の年越しをパブストリートで過ごしてきました

どこよりもディープな海外インターン現地情報をお届けする、CONPATH編集部瓜生原です。
新大学4年生の方はエントリーシートの提出や説明会への参加で忙しい頃でしょうか。
ぼくが住んでいるカンボジアは昨日が2016年3度目の新年でした。
前回の記事(お正月はどれだけお店が閉まるの?クメール正月中の営業日を調べてみた)で記しましたが、カンボジアでは1年で3度新年が訪れます。

シェムリアップ一番の繁華街パブストリートで年越ししてきたので、その様子をレポートします。
みなさんの慌ただしい日々の息抜きになれば幸いです!

カンボジアのお正月は水と◯◯をかけあう?!

Songkran, Water Festival in Bangkok
カンボジアのおとなりタイではこの時期、ソンクランというお祭りでえげつない量の水をお互いにかけあっています。
クメール正月でも水をかけるのですが、水に加えてあるものもかけます。かけるというか、塗るというか……。

こちらの事後の画像を見ていただくとすぐに分かると思います。
クメール正月、事後の写真

みなさん、分かりましたか?

答えは白い粉
カンボジアは水と白い粉(ベビーパウダー)のハイブリッド式でした。
水とベビーパウダーを盛大に浴び夜風に吹かれて帰宅すると、このように髪がパッキパキになります笑。

シェムリアップのパブストリートで年越ししてみた

クメール正月の年越し@パブストリート
クメール正月の新年は日付が変わるときが年越しの瞬間ではなく、女神様が舞い降りてくると年越しだそうです。

今年女神様が舞い降りるのは4/13の20時という情報をキャッチしたので、その時間に合わせてシェムリアップで一番の繁華街パブストリートへ向かいました!

パブストリートに着くと、カンボジアの大手ビールAngkor Beerのクメール正月特設ゲートがお出迎えしてくれます。
Angkor Beerの特設ゲート@パブストリート

特設ゲートをくぐりパブストリートに入ってしばらくすると女神様が舞い降りてくる20時、新年を迎えました。
その瞬間の様子がこちら。(9秒がちょうど20時)



「ん?もう20時回ってるよ?」

特にカウントダウンとかはなく。知らなければ今が年越しの瞬間とは分かりませんでした笑。
後で話を聞くと、女神様が舞い降りるために星の飾りをつけた祭壇を置いてお祈りをするというのがクメール正月のスタイルで、カウントダウンで新年の瞬間を祝うということはしないとのことでした。
日本だとお盆のような感覚なのかもしれません。

パブストリートで年越ししてみた感想とまとめ

Go Proにベビーパウダーをかけられる図
Go Proにベビーパウダーをかけられる図

カンボジアは連日40℃に迫る暑さ。その暑さは身体中に汗疹ができるほどで、何とかしたいなと思っていたものの特に対処をせずにクメール正月を迎えました。
そんな状態だったため、人生で初めてベビーパウダーを塗りたくられた感想は「あ、ベビーパウダー買おっかな」でした笑。
ベビーパウダーを塗っておけば汗疹が良くなりそうだなと。

そんな感想を抱いたのもつかの間、夜が更けていくにつてれ水&ベビーパウダーのかけあいも激しさを増します。
顔面をがしがしとこするように塗りたくられ、目にベビーパウダーが入って痛いこと痛いこと……。
さらに、地に落ちたペビーパウダーに水が添加され地面がぬるぬるに。ビーチサンダルで参加したぼくは移動も難しいほどでした。
路上には諦めて放置されたビーチサンダルがちらほら。THE・カオスといった様相。

昨年はバンコクに行きソンクランという世界でも有数なクレイジーなお祭りに参加したため、クメール正月は正直物足りないかなと思っていました。
実際に体験してみるとこじんまりとしたアットホームさが思いのほか良く、大晦日と合わせて2日連続で参加しました。

顔をごしごしされるのがイヤじゃなければ、一度参加してみることをおすすめします!

おまけ① 持っていったほうが良い物

クメール正月に参加してみて持って行った方が良いなと思ったものを紹介します。
タイのソンクランも良いけど、クメール正月もおもしろそうと思った方は参考にしてみてください。

持っていったほうが良い物

  • すべりにくい靴
  • ゴーグル
  • 防水タイプのかばん
  • 羽織れるもの

すべりにくい靴
道が滑りやすくなるため、安全のためにも重要です。
この道が滑りやすくというのがタイのソンクランとの大きな違いでした。
宿泊先から移動する際も注意が必要です。

ゴーグル
ベビーパウダーをかけられそうになった際に目を閉じて守ろうとしても、塗るように顔面をごしごしされるため目を閉じるだけでは守れません。
後ろから手がにゅっと伸びて不意をつかれるということもあります。
目に何かあったら怖いので、ゴーグルを持っていくのが一番大事だと思います。

防水タイプのかばん
クメール正月の間はパブストリートだけでなく、他の場所でも突如水をかけられることがあります。
大事なカメラや電子機器が壊れないように、かばんは防水加工されたものにすることをおすすめします。

羽織れるもの
前述のとおり40℃にせまるほど暑くなっているのですが、水をかけられた後帰宅する際は夜風に吹かれてとても寒くなります。
防水タイプのかばんに入れて持っていくと良いです。

今回現地で調達したもののお値段

  • ベビーパウダー:$3
  • 缶ビール:$1

ベビーパウダー
パブストリート内でも売られている。大きいサイズが$3。

缶ビール
パブストリート近くのコンビニで$1。

おまけ② 今回年越しをしたパブストリート(Street 08)の場所


西暦の年越しの際は入れなくなるほど人で埋め尽くされます。

おまけ③ 年越し前後のパブストリートの様子

CONPATHのFacebookページにアルバムを作りました。良かったらご覧ください!
khmerNewyear2-008
クメール正月 / Angkor Sankranta

Related Post

Find a Column

Latest Offers from Local Startups

現地起業家と共に働く

Latest Offers from Foreign Startups

日系スタートアップで経験を積む

Find an Internship at a Startup

Find an Internship Experience

Find an Internship at a Startup